みんなの体験談

騒音トラブルにも弁護士保険!弁護士保険で解決!

今日も読者からの投稿です!

騒音トラブルに悩む方からの投稿です。

騒音トラブルで弁護士に相談したらすぐに解決した!

私が体験したのは近隣の騒音トラブルについてです。

私は賃貸アパートの1階に夫と子供と3人で暮らしていました。最初は夜泣きとかこどもの泣き声で周りに苦情など言われたらどうしようと考えていました。しかしうちの子供は泣き声も小さくほとんど泣かなかったので特に苦情などもありませんでした。

2階には奥さんと旦那さんと3歳の男の子が住んでいました。結構子供が走り回ったりする音がドタドタと聞こえてきていましたが子供がすることだし、うちもうるさくしているかもしれないからお互い様だと思い気にしていませんでした。しかし、子供が寝ているような時間にドンドンとドアを閉める音が聞こえてきたり夜中に掃除機をかける音や雨戸を閉める音が聞こえてきました。最初は上の階からではないかもしれないと思い我慢をしていましたが、他のへやの人は聞こえないとおっしゃっていたので2階の人だということがわかり、管理会社に電話しました。

すると部屋の人に電話をかけておくのでと言われました。トラブルになりたくないし任せておこうと思い管理会社に電話をするだけで終わりました。

子供が小さいため夜中にドンドンと音を出されたりしたら起きてしまい、私も精神的にまいってしまっていました。

管理会社に電話をしたあとも騒音は続いたので直接伝えに行こうと思ったのですが何回行っても出てきてくれませんでした。

多分管理会社からの電話にも出なかったのだと思います。家にいるのはわかっているのに出てきてくれなかったので、次夜中にうるさかったら警察を呼ぼうと思い、実際に警察を呼びました。すると警察が来た頃には静かになってしまっていたため何も言わずに帰っていってしまいました。もしかしたら警察ならと期待していたので何もしてくれないまま帰ってしまったことにとてもショックを感じました。

そこで無料で相談できる弁護士に相談しました。すると騒音トラブルはとりあえず録音することが大事だと言われました。録音することが証拠になるから証拠さえあれば警察も対応がかわるかもしれないし、1度管理会社に録音したものを持っていきなさいと言われたので一週間くらい録音をしました。最後の日はとくに酷くて子供も私も寝ることが出来ませんでした。録音をしたものを管理会社に持っていきました。

すると向こうの人はここまで酷いと思っていなかったみたいですぐに動いてくれました。電話をかけ、ポストにチラシを入れ、アパートの掲示板にも張り紙をしてくれました。すると上の階の人は恥ずかしいと感じたのかはしりませんが、2か月したら引っ越しをしていきました。解決をしたのかはわかりませんが、とにかく引っ越しをしてくれたおかげで静かに生活をすることが出来るようになったので良かったです。

弁護士に相談すればすぐに解決する事案は多い!

今回のケースにように弁護士に相談をすれば、あっという間に事が解決するケースは非常に多いです。

今までひとりで悩んでいたのがウソのようです。

もし何か悩んでいる事があればすぐにでも弁護士に相談をしてみるとよいでしょう。

法律に関するトラブルを包括的にサポート

弁護士保険なら日常で起こる様々なトラブルにサポートをすることができます。

法的トラブルには、セクハラ・パワハラ・押し売り・賃貸のトラブル・交通事故etc…

日常で誰でも起こり得る身近な出来事ばかりです。

弁護士保険があれば弁護士を身近に感じ、味方にする事ができる。

弁護士保険はそんな問題を解決することができます。

無料の相談ダイヤルや弁護士費用の補償があり、弁護士を身近に感じて金銭的にも余裕をもって人生を過ごすことができます。

日常の中で様々な悩みを弁護士保険なら法的観点で解決のお手伝いをすることができます。

いま我慢して泣き寝入りしているような事も弁護士に相談すればすんなり解決するかもしれません!

べんほ(弁護士保険)の詳細はこちら

べんほ(弁護士保険)に関する料金や詳しいサービスの説明はこちらからご覧いただく事ができます。

公式ページ資料請求

TVCM放映開始!

 

他人事じゃない!あなたの周りのトラブルのお守りにべんほ!

日本では年間、約218万人もの人が法的トラブルに直面しています。※1

これを読んでいるあなたにも充分に法的なトラブルに直面する可能性があるという事です。

実際に相続労働のトラブル等は自分には関係が無いと言えるでしょうか?

そういったトラブルが起こった際の準備はできていますか?

安心してください!

べんほ(弁護士保険)があれば、莫大な弁護士費用をカバーできます!

個人向けのべんほの申し込みは以下のページから可能です。
資料請求も無料で行っておりますのでお気軽にお問合せください。

お申込み資料請求

※こちらは個人向けのべんほのリンクです。

※1 2008年度市民の法的ニーズ調査報告書(日本弁護士連合会)より
※2 ※1及び総務省統計局人口推計(平成27年6月1日現在(概算値))当社試算
※3 ※1及び平成24年交通事故発生状況(警察庁交通局)基に当社算出

募集文書番号: PV2019営推00205