勧誘方針・プライバシーポリシー

勧誘方針

金融商品の販売等に関する法律に基づき、当代理店は金融商品の勧誘方針について、以下のように定めております。
1.役職員一人ひとりがコンプライアンス重視の精神を高く持ち、関連法令等を遵守した適正な販売等を行ないます。
2.常にお客様の立場にたって行動し、お客様に商品内容を正しくご理解いただけるよう説明方法や説明内容の工夫をおこないます。
3.お客様の現在の状況を踏まえたコンサルティング活動等を通じて、お客様に最適の商品販売等を行ないます。
4.販売活動等に際しては、お客様の立場にたって、時間帯や勧誘場所について十分配慮いたします。
5.保険事故が発生した場合の保険金のお支払いに関しましては、ご契約内容に従って迅速・的確に手続きが行われるよう努めてまいります。
6.お客様からの貴重なご意見の収集に努め、その後のサービスの向上等に活かしてまいります。
7.お客様に関する情報は、業務上必要な範囲で収集し適正に使用するとともに、厳重な管理を行なうことにより個人情報の保護を行います。

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的
当代理店は、プリベント少額短期保険株式会社より保険業務の委託を受けて、取得した個人情報を、当該業務の遂行に必要な範囲内で利用します。その他の目的に利用することはありません。
上記の利用目的の変更の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行ない、変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ(http://xn--59je5e.com/)等により公表します。
当代理店に対し保険募集業務の委託を行なう保険会社の利用目的は、ホームページ(以下)に掲載してあります。
プリベント少額短期保険株式会社(http://preventsi.co.jp/company/policy/privacy
エール少額短期保険株式会社(http://yell-lpi.co.jp/privacy_policy/)
個人情報の第三者への提供
当代理店は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除く、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。
①法令に基づく場合
②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難であるとき
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

TVCM放映開始!

 

他人事じゃない!あなたの周りのトラブルのお守りにべんほ!

日本では年間、約218万人もの人が法的トラブルに直面しています。※1

これを読んでいるあなたにも充分に法的なトラブルに直面する可能性があるという事です。

実際に相続労働のトラブル等は自分には関係が無いと言えるでしょうか?

そういったトラブルが起こった際の準備はできていますか?

安心してください!

べんほ(弁護士保険)があれば、莫大な弁護士費用をカバーできます!

個人向けのべんほの申し込みは以下のページから可能です。
資料請求も無料で行っておりますのでお気軽にお問合せください。

お申込み資料請求

※こちらは個人向けのべんほのリンクです。

※1 2008年度市民の法的ニーズ調査報告書(日本弁護士連合会)より
※2 ※1及び総務省統計局人口推計(平成27年6月1日現在(概算値))当社試算
※3 ※1及び平成24年交通事故発生状況(警察庁交通局)基に当社算出

募集文書番号: PV2019営推00205